会社案内 あらゆる分野に挑戦する技術のダイプラ
ご挨拶
 
取締役社長 三木 裕 大日本プラスチックス株式会社は、1956年ダイセル化学工業(現 株式会社ダイセル)のプラスチックス事業計画の一環として設立され、  1971年にトクヤマの資本参加を得て、創業より50年を超える歴史を有しています。2008年、ご縁があって大手総合プラスチックメーカーのタキロンのグループ一員として、新たなスタートを切りました。

創立以来、豊富なプラスチック材料技術と高度な成形技術により、生活資材や土木・産業資材など多岐にわたる 分野において、お客さまに喜ばれる製品を開発・提供し続け、社会への貢献を果たしてまいりました。                         ダイプラグループの持つ得意な技術、強い販路などを生かし、お客さまの満足を一層向上させるとともに、地球環境にやさしい社会づくり、低炭素社会づくりに貢献できる 「ものづくり」 を目指してまいります。 

引き続き皆様のご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。