ナクサ®

防草用エンボスシート

「ナクサ」は、防草効果を追求した新発想の耐久性、施工性に優れた防草用エンボスシートです。

特長

  • 優れた防草効果
    遮光効果が高く雑草の成長を抑えます。シート強度があり雑草の貫通も発生しにくいです。
  • 耐久性に優れる
    高耐候処方を施したポリエチレンを使用しており変色や強度低下の恐れが少なく、また、酸・アルカリ等に対しても安定します。
  • 施工性に優れる
    フレキシブル性に優れ、敷設時に法面等に良くなじみます。切断はカッター、鋏などで簡単に加工できます。ガードパイプ等の障害物もコーキング材を使用して簡単に処理できます。
  • 景観性に優れる
    エンボス形状、適度な剛性を持つためシワ等が発生しにくく景観にマッチします。

規格

材質 : 高密度ポリエチレン

品名 品番 厚み
(mm)
サイズ
(幅mm×長さm)
梱包単位
(本/巻)
参考質量
(kg/巻)
商品コード
ナクサ NN-BL 10 1,100×25 1 22.55 643276
NN-BR 10 1,100×25 1 26.4 643252
NN-GR 10 1,100×25 1 26.4 643269

部材

品名 品番 呼び径×長さ
(mm)
サイズ
(mm×mm)
梱包単位
(本,枚/ケース)
商品コード
ナクサアンカーピン - 9×200 - 100 - 643313
- 9×400 - 100 - 643320
ナクサワッシャY NN-BL - 62×62 100 643306
NN-BR - 62×62 100 643283
NN-GR - 62×62 100 643290

※ナクサアンカーピンは防錆処理していません。めっき処理品がお入用の場合はご相談ください。

施工手順

1 「ナクサ」の定尺切断

ナクサを凹凸のない平らな場所で広げて、カッター・鋏により所定の長さに切断します。

2 敷設

エンボス凸部がざらついている方が上を向くように敷設してください。

3 ガードパイプ用穴あけ、スリット入れ

ガードパイプ用穴開け、スリット入れをカッター・鋏等で行います。ホールソーを使用するとさらに簡単です。ガードパイプ周辺は、コーキング材処理を行い、スリット部には上から「ナクサ」を被せ、周辺にアンカーピンを打ちます(パッチあて)。

4 ナクサの敷設

エンボス凸部がざらついている方を表にして敷設してください。重ね合わせ部は瓦積み状になるように、エンボス同士を重ね合わせ敷設します。(標準重ね代は10cmです)

5 アンカーピン打設

アンカーピンにナクサワッシャを取り付けてから、アンカーピンを打設します。法尻部のアンカーピンは風によるめくれを防止するため、400mm長さを使用します。(標準ピッチ50cm)

 

施工実績

佐賀県唐津市

高知県幡多郡

滋賀県湖南市

静岡県浜松市

山梨県甲府市

福島県郡山市

お取り扱い上の留意点

■注意

  1. 1.切断にはカッターナイフまたは鋏を使用してください。その際、手足等を切らないように注意してください。
  2. 2.シート継ぎ目より雑草が成長しないように、シート端部に10cm以上重ね代を設けて固定してください。
  3. 3.下地が軟弱な場合は補修してください。また不陸がある場合も補修し、特に端部の浮き上がりがないようにしてください。また木株等は残さず除去してください。
  4. 4.本製品周辺にアスファルト舗装を行う場合、高温のアスファルトが直接接触すると軟化したり変形したりするのでご注意ください。また、本製品上に直接ローラー等をかけないように注意してください。
  5. 5.施工後に本製品が風でまくれあがることのないようにアンカーピン等を打設してください。また施工後にアンカーピン支持力が低下しないように注意してください。アンカーピン打設時に地中埋設物を破損しないように注意してください。
  6. 6.本製品は可燃物です。焚き火などの火気を近づけないようにしてください。
  7. 7.本製品はポリエチレンを主材として使用しています。廃棄にあたっては、「廃棄物の処理および清掃に関する法律」に必ず従って焼却又は埋め立てを行ってください。

■警告

  1. 1.本製品は防滑処理を行っていますが、急斜面など作業条件の悪い法面部に敷設する場合には安全帯などを使用してください。
  2. 2.施工後は歩行者、自転車が本製品の上に乗り入れないようにしてください。
  3. 3.繰り返し凍結・凍上が起こるとアンカーピン支持力が低下します。凍結・凍上の恐れがある地域での使用についてはご相談ください。

※商品の色等は、表示の特性上実際とは多少異なることがあります。

※商品の改良のため、仕様・外観・数値は予告なしに変更することがあります。