ジオフロー(ジオキャップシステム)エンボス型排水・保護マット

キャッピング(最終覆土)用

廃棄物最終処分場のキャッピング(最終覆土)とは、最終処分場の閉鎖時や埋立完了部分に施される盛土です。
キャッピングは、最終処分場に埋立てられたゴミに浸透する雨水や湧水をコントロールすることが主目的ですが、緑化による景観の向上、埋立ゴミの飛散・悪臭・害虫や害鳥からの防護なども大切な役割です。

埋立てられた廃棄物から発生するガスや、地表から浸透する雨水を処理するために、ジオフローを使用します。
従来の土質系キャッピングに比べ1.3m3/m2の埋立て量を増すことができます。

特長

  • 雨水の浸透量を制御できます。
  • 通気性・通水性に優れています。
  • 材料の厚みが薄いので廃棄物埋立容量が増加します。
  • 有害物質の溶出がなく、環境に優しいです。
  • 工期の短縮が図れ、施工性に優れています。

適用例

施工事例

▲ 排水層敷設状況

▲ ガス排除層敷設状況

※商品の色等は、表示の特性上実際とは多少異なることがあります。

※商品の改良のため、仕様・外観・数値は予告なしに変更することがあります。