高土被りにも対応出来る


耐圧強度が強い。

管強度は、あらゆる分野の用途に対応できる
ように設計されています。
ダイプラハウエル管は、耐圧強度により30形
・60形・90形・120形に区別されています。


盛土単位体積重量
 γ=19 (kN/m
活    荷    重
 T-25
設 計 支 持 角
 2α=120 (°)
盛土内部摩擦角
 φ=30 (°)
変 形 遅 れ 係 数
 Fd=1.25
沈    下    比
 γsd=-0.1
突    出    比
 P=1.0
受 動 抵 抗 係 数
 E=16.3 (MN/m
裏    込    材
 砕石 C-40



   軽量性に優れ施工率UP


軽量で作業効率が良い。

軽量かつ丈夫で壊れにくく、他の管材料と比較し
て、人力施工とできる仕様範囲も広く、また布設
機械の小型化が可能であるため、全体的なコスト
ダウンが図れます。
軽量性は構造物として基礎工の軽減を測れます。
また、軟弱地盤での施工性を向上させる事ができ
ます。



   磨耗性に優れるため、口径の縮小化が可能


摩耗・衝撃に耐える。

高密度ポリエチレン樹脂製なので、きわめてタ
フです。
しかも柔軟に撓む特性を持ち、耐摩耗性・耐衝
撃性に優れます。平均摩耗値(ダルムシュタッ
ト法)は、他の材質に較べ、最も低い数値を誇
っています。



   薬品性に優れ、多用途で活躍


硫化水素・硫酸に強い。

高密度ポリエチレン樹脂の特性により、
既設の下水道管の劣化の一因として考え
られている①硫化水素、硫酸、②電解腐
蝕、③接触腐蝕、④塩害などに対して耐
性があります。また、錆・細菌・水あか
などの影響もありません。
耐用年数が長く、非常に経済的です。



   屈曲性に優れ、カーブ配管が可能


軟弱地盤に強い。

ハウエル管の継手は、軟弱地盤における不同
沈下及び地震による地盤歪みに対応できます。
また、その継手の曲げ性能を利用し、管路の
曲げ施工が可能です。



口  径
継手部曲げ角度
φ300~φ350
 5°
φ400~φ600
 4°
φ700~φ3000
 3°






   加工性に優れ、現地作業が容易


現地作業が容易。

ハウエル管は高密度ポリエチレン樹脂の特性を
いかし、特殊な異形管や有孔管を後加工するこ
とができる為、規格品だけでなく、様々な形状
に加工することが出来ます。また、工場内で加
工して出荷する為、施工現場での嵌合作業等を
縮減することができます。