透水シート
特長
過剰水が排除されるため土圧が軽減。
立体的な網目構造だから空隙大きく、多量の集排水が得られるのが大きな特長。
土圧を軽減し理想的な作業をお約束いたします。
裏込砂利等が省略もしくは軽減されます。
石材等を使用していた建造物の裏込部をはじめ水平
メクラ排水など、今透水シートの需要がグンと高まってきています。
透水シートは合理的で経済的な排水材の逸品です。
過剰水が排除されるため、工事作業が容易です。

軽くてフレキシブルだからどんなに複雑な形状の壁面や地盤面にも順応し、
立体網目構造によって水を排除。運搬・施工性にもとても優れています。
法面保護工などでは土砂の流失が防止されます。

原地盤に順応するためデッドスペースをつくらず、立体構造の網目をつたわって水が排除。法面保護工などでの土砂流出を防ぎます。
製品規格
タイプ 品名 厚さ
(mm)

(mm)
長さ
(m)
Aタイプ 30-200A 30 200 3~20
30-300A 30 300 3~10
30-400A 30 400 3~5
Bタイプ
(止水シート付)
30-200B 30 200 3~20
30-300B 30 300 3~10
30-400B 30 400 3~5
※規格外の長さも相談に応じます。